スーツの日々でお洒落をするには

職場の服装規定でスーツと決まっている。けれどもいつもいつもかっちりとした決まりきったスーツ姿では、嫌気が差してしまいます。女性の場合、やはり少しは服装に華を持たせたいと思うものでしょう。スーツでありながら華やかな格好で過ごすにはどうすればいいのでしょう。

ひとつには、デザインや形のテイストを工夫することです。例えば、リクルート時と変わらないようなシンプルなものだけでなく、フレアスカートの裾にレースがついていたり、タイトスカートが花びらの形のようなコクーンタイプになっていたりすると、それだけでもう可愛らしい感じになりますし、ジャケットの後ろにリボンのようなデザインが施されていたり、ボタンを材質はそのままでハートや花の形のものに付け替えるなど、アクセサリー小物的な要素が付け加えられた状態にすると、非常にお洒落なのではないでしょうか。また、色味も色々あります。黒やグレー、ネイビー等はメジャーなので持っている方も多いと思いますが、明るい色味の方も、ベージュやホワイトだけでなく、淡いピンクやオレンジ、黄色などのものも揃えておくと毎日がとても明るくなるかもしれません。

濃い色が似合う方は落ち着いた紅や紫の系統も意外にいいと思います。また、少しカジュアルにしても大丈夫という職場の方は、上下を律儀に揃えなくとも、下はスーツタイプのスカートで、上はフォーマルタイプのフリルブラウスをメインに持ってくるなどといったことを考えれば、コーディネイトはもういくつも広がります。このような場合、スカートはスーツのものに限らなくても、それに使われるような素材のものと考えて探せば、デザイン性が高くて職場でも使えるかっちりとしたものがたくさん見つかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*