スーツの賢いメンテナンス方法

スーツは服の中でも比較的高価な部類に入ります。ブランド製品などになるとそれはとても顕著です。折角購入したスーツを長く大事に着たいと思うのは誰しもそうですが、効率的なメンテナンスを心かけている人はあまりいません。殆どの方はクリーニング店に出すくらいです。

クリーニングにスーツの上下を頻繁に出すと費用はかなり高額になります。実は自宅でも簡単にメンテナンスできる方法があるのです。スーツは最低でも2、3着は用意しましょう。使いまわす事で長持ちします。

ジャケット普段から帰宅後は、ファブリーズ等できちんと消臭や除菌をした後で、ベランダ等、直接日光のあたらない風通しの良い場所にかけて起きます。クローゼットなどですと、タバコやその他の生活臭が染み付く事もありますのであまりおすすめできません。下のパンツ部分に関してですが、ズボンプレッサーを用意する事をおすすめします。安い商品ですと、一万円以下の商品も多いですので、自宅に一つあれば必ず重宝します。

ハンカチ等の小物のアイロンがけにも使えますので大変便利です。こまめにプレッサーでセンターラインをきちんとつける習慣をする事が肝心です。熱により、除菌も可能なので、衛生面にも配慮できます。プレスした後はジャケットと同じような保管を心がけます。

このサイクルをきちんと繰り返す事でスーツの寿命も延び、クリーニング等に係るコストも減らす事が可能です。これからのシーズンに是非試して下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*