知っておくと便利なスーツのあれこれ

スーツと言っても様々な種類のものがあります。多くの人は、ビジネススーツや略礼服などは持っていたり、着たことがあるかもしれません。それぞれ、ビジネスシーンや冠婚葬祭などのフォーマルなシーンで着用されることが多く、特別な機会でないと着ない人もいますが、近年ではカジュアルなデザインなものも多数あり、普段着としても着用している人もいます。フォーマルなシーンで着用されるスーツはランクによって、テールコート、モーニングコート、タキシード、デレクターズスーツなどのように分類されます。

例えば、結婚式や告別式などの喪主はモーニングコートを着用しますが、参列者は略礼服などを着る場合が多いです。また、一緒に着用するネクタイやシャツもそのシーンに合わせて変えることも重要です。不祝儀の際には黒い色のものを、結婚式などのお祝いの際には白やシルバーなどのものを合わせるのが一般的とされています。このように、そのシーンや参加する人の身分などによっても、着用するものが変化します。

ほかにも、ジャケットのデザインや生地、ボタンの数、ポケットの位置やデザインなどによっても名称が変化することもあります。様々なシーンで活用されることが多く、上品なイメージの強いスーツですが、よれよれであったり、サイズが合っていない、TPOから外れているものを着用していると、下品に感じられたり、みっともない印象を周囲に与えてしまいます。そのため、きちんとした知識を持っておくことは重要だと言えるのです。渋谷駅で洋服お直しのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*