オーダーシャツのポイント

オーダーシャツは、好きなデザインを自分で選んで体型に合わせて仕立てたワイシャツを指します。暖かい季節になるとワイシャツ1枚になることが多くなり、こだわりのオーダーシャツを作る人も多いです。オーダーシャツは既製品のワイシャツより、価格が高いので長く使えるよう満足度の高いものを作る必要があります。まず大切なのは素材です。

基本的に直接素肌に触れるものなので、肌にストレスを与えない綿100%を選びます。またワイシャツはスーツのスタイルに合わせて作ります。スーツと同じようにワイシャツにもブリティッシュスタイルやイタリアンスタイル、アメリカントラディショナルスタイルなどの種類があります。また襟型にも同様のことがいえます。

ワイシャツをドレスシーンで利用する場合は、基本的に胸ポケットは付けません。名前をわざわざ人に見せるのは失礼なので、名前の刺繍は目立たないところに施します。事前にディテールのそれぞれの意味を理解しておきます。多くの人の使用目的がビジネスシーンです。

仕事では清潔感と信頼感を損なわないシャツを重視します。よって色は白とサックスブルーが基本です。これらの色はネイビーやグレーのスーツと相性が良いです。最近ではクールビズが定着してノーネクタイで仕事をすることが多いです。

それにともなって、カラーの刺繍やメタリックなボタンを使用したワイシャツも増えました。このようなデザインシャツは、主に休日用に作るのが好ましいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*