オーダーシャツの利点

オーダーシャツは、その名の通り自分のリクエストに沿って作るオーダーメイドのシャツのことです。基本的にオーダーする際には、生地選びから始まり、上半身の各部位のサイズ測定、襟や袖の形、カフスの形状、ボタンの種類など様々な条件を細部にわたって設定することができます。そのため、自分だけのオリジナルシャツができるのです。オーダーシャツの最も良いところは、何と言っても自分の体型にフィットしたサイズ、自分の体型を良く見せるシルエットを作ることができるところです。

既製サイズを利用する場合、基本的には各部位のサイズの中で、最も大きい部分に合わせたサイズを選択することになります。逆の場合、首回りがきつかったり肩が入らないなどの不具合が生じます。また、最悪の場合は着用できないことにもなりかねません。既製シャツのサイズは平均的な大きさが設定されているので、平均的な体型の場合は問題ありませんが、平均と異なる場合は全体的なシルエットが崩れ、バランスの悪い着こなしになってしまうのです。

しかし、平均的と言っても人はそれぞれ個性のある体型をもっており、やせ形であったり、骨太であったりと個人差が大きいものです。そのため、既製シャツでは自分に合ったシャツを見つけることは非常に難しいことなのです。一つの例としては、スポーツ等をやっている方で肩幅や胸回りが大きい場合、既製サイズでこれらのサイズに合わせてしまうとお腹回りがだぶついてしまい、全体的に太ったように見えてしまいます。しかし、オーダーシャツであればウエストを絞って作ることが可能であり、スポーツで鍛えられた体のラインを綺麗に見せることが可能となります。

また、動きやすさなど機能性を重視したサイズの微調整も可能です。さらに襟の形状など他の部分も好みやスタイルに合わせることで、機能的で美しい自分だけのシャツを作ることができるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*