シミ抜きで分かる、クリーニング店の技術力

ビジネスマンにとって、スーツは必要不可欠な仕事のアイテムといっても過言ではありません。スーツやカッターシャツが美しいと、信頼度も上がります。また、私服であっても、ドライクリーニングが必要なお洒落着を持っている方も多いです。そういった洋服を自宅で洗って、色落ちをしたり型崩れをしたりして、大変な思いをした事がある方もいらっしゃるでしょう。

ですから、クリーニング店選びはとても重要なのです。しかし、クリーニング店によっては、納得のいく程綺麗に仕上げてくれない場合もあります。せっかく専門店にお金を払ってお願いしたのに、シミは取れていないし、型崩れもしているという事もあります。クリーニングという作業は、とても難しく、腕の立たない方ですと上手く出来ない事も多いのです。

では、どうやってお願いするクリーニング店を選べば良いのでしょうか。目を付ける点は、シミ抜きの技術力です。上手な店では、汚れの跡が分からないくらい綺麗にしてくれます。しかし、あまり上手でない店ではシミが残っている所が多いです。

これは、漂白剤を使用する手加減が分からない為、漂白剤をあまり付けずにシミ抜きを行なっているからです。漂白剤は、汚れも綺麗に落としますが、衣服の色落ちや型崩れの原因にもなってきます。ですから、あまり上手でない店では、色落ちを恐れて漂白剤をあまり使用しません。逆に、上手な店では、色落ちするギリギリまで漂白剤を使用して、汚れを落としていきます。

その手加減の具合で、善し悪しが決まってくるのです。ですから、シミ抜きが上手な店は、全体的に技術が高いと評価出来ます。大切な衣服をお願いする場合には、一度、シミ抜きの技術を確認してからお願いするのも良いです。神明駅で洋服お直しのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*