Skip to content

ソフトバンクエアーの料金について

ソフトバンクエアーを選ぶ際、一番気になるのは料金はどうなっているのかということかもしれません。

この回線の場合は、「Airターミナル」と呼ばれる受信機器を購入するかレンタルするかで、毎月の金額が変わるというのが大きな特徴になっています。購入の場合は、利用開始から12カ月目までは3、800円(スタート割で安くなる)で、13カ月目以降は4880円になりますが、レンタルの場合はずっと5、370円と高くなります。なぜ購入のほうが安いのかというと、本来は毎月分割で支払う必要がある「1、650円(税込)×36回」という購入費分が、「月月割」というものでその分が丸ごと割引されるためです。しかしレンタルの場合は、基本料金4、880円に、レンタル料の490円がプラスされただけで基本的には割引がないので、購入するより高くなってしまいます。

上記で説明したように、ソフトバンクエアーは、レンタルより購入のほうが料金はお得になります。しかし、購入の場合は、費用を分割で払い終えるまでの3年間(36カ月)は利用する必要があり、3年未満で解約するとその残額が請求されてしまうという点に気を付ける必要があるでしょう。一方のレンタルは、月々の料金は高くなってしまいますが、いつ解約しても、購入のように残金を支払う必要はないためその点は安心です。ただし、ソフトバンクエアーは、契約期間が2年となっており、その期間に満たない時期に解約すると9、500円の解除料がかかってしまうため、そのことにも注意しておきましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *