Skip to content

ソフトバンクエアーの通信速度の詳細

ソフトバンクエアーは工事などが一切不要で光インターネット並の通信速度が出るサービスとして、提供開始直後から現在に至るまで非常に高い人気を博しています。

最新の端末を東京都内などの壱日のエリアで利用した場合、ギガビット通信に迫る速度での通信ができるので、オンラインゲームをプレイしたりネット動画を視聴する人でも快適に利用ができるのですが、通信速度について契約前に念頭に置いておくべきポイントが幾つかあります。ソフトバンクエアーを契約する前に抑えておきたいポイントを確認していきましょう。まず通信速度ですが、日本全国で全てのエリアでギガビット通信に匹敵する通信ができるわけではなく、超高速通信ができるのは一部のエリアのみとなっています。

通常の生活エリアでは下り最大480Mbps程度の速度ですし、実測値は30Mbpsから40Mbpsであることを理解しておきましょう。スマートフォンで標準が拾のインターネット動画を視聴するのに必要なスピードが1Mbpsから3Mbps程度なので、ほとんどの人は快適にネットが利用できると考えられます。またソフトバンクエアーはベストエフォート方式で通信を行っているため、利用者が増える時間帯にはスピードが低下してしまうことがあります。主に平日の19時以降の時間は多くの人が通信を行うため、この時間帯に負荷のかかる通信サービスはできるだけ行わないようにすることがソフトバンクエアーを利用する上でのポイントです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *