Skip to content

ソフトバンクエアーの通信速度について

ソフトバンクエアーを検討するときに、通信速度はどうなのかということが気になる人も多いでしょう。

ホームページに掲載されている最大値については、最新機種のAirターミナル4は481Mbpsで、一つ前のAirターミナル3は350Mbpsとなっています。光回線が最大で1Gbps(1000Mbps)だということを考えると、その半分以下の速さになってしまいますが、それでも高速インターネットのレベルにあると言えます。ただしこれらの数値は、あくまでも理論上の最大値なので、実測値はもっと遅くなるのが普通です。では、ソフトバンクエアーは実際にどれだけの速度が出るのかというと、あるデータによれば、30~50Mbps程度は出ると言われています。通信速度が30~50Mbps程度というと、最大値の10分の1程度になってしまうため、かなり遅いと思う人もいるかもしれません。

しかしネットで動画視聴をする場合は、高画質のHD1080pで5Mbps、そして4Kでも20Mbpsあればよいとされているので、上記の速さであれば十分快適にネットを楽しむことができると言えるでしょう。ただしソフトバンクエアーの場合は、夜間の混み合う時間帯になると速度制限がかけられ、5Mbps程度になってしまうことがあります。しかし、先ほども説明したように5Mbps程度出ているのであれば、高画質動画を視聴することも可能ですし、普通にネットを使う分には問題ないと言えるでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *