Skip to content

ソフトバンクエアーで実施される速度制限の条件とは

ソフトバンクエアーは無線方式でインターネットに接続するサービスで、回線工事が不要ですぐにサービスが利用できます。

家庭に専用のWiFiルーターを設置して電源コンセントに接続するだけなので、手軽で簡単です。ソフトバンクエアーは通信量が無制限で、モバイルWiFiやスマートフォンのように通信量の上限がありません。このため、基本的に光回線と同じようにデータの通信量を気にすることなくインターネットが利用できます。ソフトバンクエアーは通信量が無制限ですが、状況によっては特定のエリア・時間に速度制限が実施されることがあります。制限中は、大きなデータのダウンロードをしたりオンラインゲームに接続する際に遅く感じることがあります。通信速度制限が実施されるケースで多いのは、同一地域で多くのユーザーが利用していて回線が混雑することです。

特に週末の夜中は利用者が集中するので、一時的に回線速度が実施される場合があります。ソフトバンクエアーでは回線の混雑以外に、別の原因で速度制限が実施される場合があります。1人の人が短時間に大量の通信をして回線を占有すると、他の多くのユーザーは通信ができなくなってしまいます。多くの利用者がサービスが利用できるようにする目的で、特定のユーザーにのみ速度制限がかけられることもあります。このような場合でも一定時間が経過すれば自動的に制限が解除されますが、しばらくの間はネットが遅くなります。
ソフトバンクエアーの速度のことならこちら

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *