医療レーザー脱毛のメリットとは?

医療レーザー脱毛とはどのような施術か

医療レーザー脱毛は現在の主流である光を使う脱毛方法であり、医療機関でなければ受けられないものです。

医師が使用できる高出力の装置で施術を行うため、同じ原理であってもエステや家庭用の機器よりも効果が高くなる特徴があります。基本的な原理は特殊な光を照射して毛根に吸収させ、発熱によるダメージで再生しなくさせるものです。生えている毛にしか効果がないので1回の施術では終わらず、繰り返し利用が必要ですが、1回当たりの時間は短いので利用しやすくなっています。

脱毛が完了するまでの回数は部位によって異なりますが、5回から8回程度で自己処理が不要な状態になることが多いです。ヒゲは毛根が他の部位より深く熱が届きにくいので10回以上かかることもあります。エステと比べて短期間で完了するのがメリットです。なお、毛が入れ替わる前に連続で施術をしても意味がないので期間としては1年程度になります。

医療レーザー脱毛は高出力なので痛みが強いという印象がありますが、様々な工夫がされているので想像よりも痛くない場合も多いです。しかし、個人差があるので皮膚が弱い、痛みを感じやすい人は麻酔クリームで軽減してもらうと良いでしょう。

医療機関で行うので安心感はありますが、医療レーザー脱毛も施術者の知識や技量で安全性が左右されるので、契約する前にカウンセリングで納得できるまで説明を受けると良いです。現在はクーリングオフの対象になっているので契約から8日以内なら解約が可能ですが、無理に契約を迫ったりリスクの説明をしないなど不審に感じる場合は他の医療機関の利用の検討も必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *